ETERNAL NORTH

トップ 音楽館 電脳工房 ゲーム攻略

ゲーム攻略 - ポートピア連続殺人事件

PC8801版

ポートピア連続殺人事件 PC8801版暗号
記号の様に見えるが、文字の右半分を隠すだけ。
従って『ミナトでカモメ』と解読可能。

PC6001版

ポートピア連続殺人事件 PC6001版暗号
『0F14010E090D』で考えると、初めに2桁ずつに分ける。
これは16進数で表されているのがわかる。
『0F』『14』『01』『0E』『09』『0D』と分ける事ができたら、これを10進数に変換させると、『15』『20』『01』『14』『09』『13』となる。
そして順番に01=A、02=B、03=Cとして置いて行くと、『OTANIM』と表す事ができる。
これを逆から読めば『ミナト』と解読出来る。
従って、『0F0B050E090D15』は変換させると『15110514091321』となり、『OKENIMU=UMINEKO=ウミネコ』と解読できる。

X1版

ポートピア連続殺人事件 X1版暗号
楽譜になっているが、音符の種類がアカサタナの段で、5線の各線が下からアイウエオの段を表している。
すなわち、全音符=ア行、付点2分音符=カ、2分音符=サ、付点4分音符=タ、4分音符=ナ、付点8分音符=ハ、8分音符=マの順に続く。
更にシャープ(#)は濁点を表す。
最初の音符は8分音符=マ行で下から2線目=イ段で『ミ』と解読できる。
従って『ミナトデサザナミ』と解読できる。

PC8001版

G001E000D100(=ミナト)

G010D011B001
『G001E000D100=ミナト』で考えると、アルファベット+3桁の数字で構成されている。
アルファベットはアカサタナの行、数字は2進数でアイウエオの段を表している。
すなわち『000=ア』『001=イ』『010=ウ』『011=エ』『100=オ』となる。
『G(マ行)001(イ段)=ミ』『E(ナ行)000(ア段)=ナ』『D(タ行)100(オ段)=ト』と解読できる。
従って『G010D011B001=ムテキ』と解読できる。

MSX版

7251454400(=ミナトデ)
4513410012
『7251454400=ミナトデ』で考えると、初めに2桁ずつにわける。
これは最初の数字がアカサタナ等の行数を表し、最後の数字はアイウエオの段数を表す。
『72』『51』『45』『44』『00』に分けたら、最初の『72』の『7』はア=1、カ=2、サ=3、タ=4、ナ=5、ハ=6、マ=7の順に置いて行くと、マ行になる。
次の『2』は同じ様にア=1、イ=2、ウ=3・・・の順に置いて行くとイ段になるので、『72』はマ行のイ段、『ミ』と解読する事ができる。
後は同じ様に解読して行くと、『ミナトテ』まで解読できる。
最後の『00』は前の文字に付く濁点として置くので、『44』=『テ』に付く濁点となり、『デ』と解読する事ができる。
以上の事を踏まえると、『4513410012』=『トウダイ』と解読できる。

FM7版

NAJBOCBDUEP(=ミナト)
ニテ
JELNBISXJ
『NAJBOCBDUEP=ミナト』で考えると、一文字置きに『A』『B』『C』『D』『E』とアルファベットが入っているが、これはダミーであり、必要な文字は『NJOBUP』だけである。
更にアルファベットを一文字前に置き換えると、『N>M』『J>I』『O>N』『B>A』『U>T』『P>O』に変換する事ができる。
まとめれば『MINATO=ミナト』と解読できる。
従って、『JELNBISXJ』は一文字置きの『E』『N』『I』『X』を取り除き、『J>I』『L>K』『B>A』『S>R』『J>I』と変換させ、『IKARI=イカリ』と解読できる。